子ども健康・体力向上ポータルサイトきっずーTOP体力測定について

体力測定について

主な体力測定種目(基本8種目)

50m走・25m走

小学生は50m、未就学児は25mの直線コースを何秒で走れるか測ります。
走る速さや瞬発力を測る種目です。

往復走(25m・15m)

50・25m走が行えない場合の代替え種目です。直線15m走ったら折り返して10m走ります。※会場が用意できない場合は15m往復走(8m折り返し7m)を行います。

両足連続跳び越し

両足を揃えて、区切られた枠内入るよう跳び越す秒数を測ります。(3歳以下は枠内で2度ジャンプも可)50cm間隔5m、10個を跳び越します。

立ち幅とび

両足で同時に踏み切って、前方に跳んだ距離を測ります。踏切線に合わせて両足を軽く開いて立った状態からスタートします。下半身を使って跳ぶ力を測る種目です。

ボール投げ

小学生はドッジボール(2号球)、未就学児はテニスボールをどれくらい遠くに投げることができるか測ります。タイミングの良さや上半身の力強さを測る種目です。

鉄棒ぶら下がり

足が地面から離れている状態で鉄棒にぶら下がり、何秒間捕まっていられるかを測ります。腕・肩・脇の強さを測る種目です。

長座体前屈

足を揃え長座の状態で前屈し、移動距離を測ります。体の柔軟性を測る種目です。主に太腿の裏側(ハムストリング)と腰部の柔軟性を測ることができます。

片足立ち

片足で立ち、どこまで状態を維持できるか測る種目です。足の筋肉やバランスの良さ・体幹を測ることができます。

競技別体力測定(サッカー・フットサル)

5コーンドリブル

1m間隔にコーンを5つ配置します。ボールを持ってスタートし、コーンを交わしながら往復した時間を測ります。コーンの交わし方は自由とします。

リフティング(回数)

ボールリフティングの連続回数を測ります。制限時間3分間とし、時間内であれば何度でもトライでき、最高連続回数を記録します。インステップ、インサイドなど場所は自由とします。

競技別体力測定(キッズダンス)

2分間ターン

2分間の間に何回ターンができるかを測ります。

前屈5種

立前屈、長座前屈、開脚前屈(右足・中央床・左足各1点)が何点できるか測ります。全て膝はまっすぐな状態で行います。勢いはつけず固定時間3秒間で1点とします。

競技別体力測定(体操・バレエ)

上体反らし

うつ伏せの状態から上体を反らせて、地面から顎までの距離を測ります。足は軽く開き補助者に固定してもらい、両腕を腰の後ろで組みます。

前屈5種

立前屈、長座前屈、開脚前屈(右足・中央床・左足各1点)が何点できるか測ります。全て膝はまっすぐな状態で行います。勢いはつけず固定時間3秒間で1点とします。

テニスの基本測定種目

ボールつき(回数)

ラケットを使って水平方向にボールをバウンドさせます。制限時間3分間とし、時間内であれば何度でもトライでき、最高連続回数を記録します。

反復横とび(ラケット)

ラケットを両手で持って反復横跳びを行います。ラケットを持つこと以外は主な体力測定種目(追加4種目)にある反復横とびと同じ要領で測定します。